軽い女「尻軽女子」と見られがちな女性の特徴! 一夜限りの関係にならないために!!

イベントや飲み会などで初めて出会った男性。これからの暖かい季節は、遊びの恋や一夜限りの関係を狙った男性も増えてくるもの。そんな男性が“この女軽そうな”と思ってしまう女性の特徴は?

肌潤石鹸

尻軽女子はよくボディタッチしてくる


恋愛のモテテクなどにもよく出てくるボディタッチ。女性にボディタッチをされればドキドキするハズだが、「尻軽女!」と思われてしまうこともあるようです。

初対面でベタベタ触りすぎると、軽い女だと思われて一夜だけの関係にされた… なんていう悲惨な結末も招きかねません。「ここぞ!」というときだけ1、2回ボディタッチをするだけに留めたいものです。

軽い女は化粧が濃い傾向にある


男性との出会いの場に行くときは、気合いを入れてメイクをしていつも以上に濃くなってしまいがち。しかし、メイクが濃い女性も「軽い女」だと思われる原因に。

実際はとても真面目な女性なのに、たったひとつのメイクで“軽い女”と思われてしまうのは残念。男性はナチュラルメイクが好きともいいますから、男性と会うときこそいつもより薄めのメイクで行った方がいいかもしれません。

今まで付き合った男の数が多い


男性との会話によく出るのが「これまでに付き合った男って何人?」という話題。答え方によっては「軽い女」だと思われてしまうようです。

自分に非があって別れたり、自分が男性を捨てたりしたわけではなくても、交際人数の多い女性に、男性は良い印象を抱かないことや「軽そう」と思われるそうです。

あまりにも交際人数が多い場合は、交際期間が極端に短かった男性を省くなどして、過去の交際人数は減らしたほうが無難かもしれませんね。

夜遅い時間まで遊んでいるとよく思われない


アラサー世代になれば門限とは無縁になるもの。そのため、合コンなどで夜中0時を過ぎてもキャッキャッとハシャイでいたり、終電を逃したらそのままカラオケで盛り上がったりすることもあるものです。

しかし、夜遅い時間まで遊んでいることは、男性から「軽い女」だと思われてしまう大きな要因になるようです。

例え合コンやイベントで盛り上がって二次会、三次会となったとしても、「終電までには帰るようにしているので」などと伝えて、夜遅くまで遊び歩く軽い女と思われないように。

セクシー狙いでなくても派手で露出度が高い服を着る


これから夏になると、肌の露出はますます増えていきます。決してセクシーさを狙っているわけではなく、「オシャレだから」「暑いから」などという理由で露出度の高い服を着ることもあるでしょう。

しかし、どんな理由であれ派手で露出度が高い服を着ることは、「軽い女!」「お持ち帰りできそう!」と、一夜限りの関係狙われる確率が高くなるようです。

トップスで露出するときは、ボトムスは露出控えめにするなど、あっちもこっちも露出させるような洋服は控えるようにしたほうがいいでしょう。

男性から「軽そうな女」だと思われると、遊びの恋や一夜だけの関係の相手にされやすくなります。これらのことには気をつけるようにして、誠実な出会いをゲットしたいものですね。
記事参考: VenusTap
    

すっぴん美肌になりたい人へ。正しい泡洗顔「米肌【肌潤石鹸】」


肌潤石鹸